仮面の自分を続けていない「喜怒哀楽」は人生を上向きにします

笑ったり怒ったり、時には泣くことも…。

あなたは、感情をちゃんと外に出せていますか?

子供の頃は、何も考えずストレートに気持ちを出すことができるでしょう。

でも、大人になるほど自分の感情を隠し、本心とは逆の顔を作ったりします。

とくに仕事では、それが当たり前になってしまうでしょう。

それだけでなく、家族、恋人、友達などに遠慮して、良い人を演じてしまうこともあるかもしれません。

もちろん、大人として本心を隠す場面は必要ですし、社交辞令、場の空気を読むなど礼儀は大切です。

ただ、あまりにも長い間、感情を伏せすぎてしまうと、「本当の自分」がわらかなくなってきます。

私って、楽しいの? 悲しいの? それとも怒っているの?

もし、あなたが今、複雑な気持ちでモヤモヤしているなら、自分の気持ちを整理してみてください。

自分の心を整理せず、物事だけを解決しようとしたり、焦ってゴールを目指そうとすると、結局は不満足に終わってしまうこともあります。

それどころか、せっかく頑張ってきたのに振り出しに戻ってしまうということさえあるでしょう。

日本語には「喜怒哀楽」という言葉がありますよね。

感情の種類を表すもので、分解してみると、平常心からどのような感覚になっているかという動きがあります。

それぞれの感情についてみてみましょう。

まずは、喜びです。

喜びの感情ってこんな感じ!

あなたは最近喜んだことってありますか。

自分のこと、身近な人のことを喜んであげる出来事って少ないですよね。

もし、自分にとって喜びが少ないな、と感じたら、「小さい目標」を作りましょう。

誰かに挨拶するとか、コンビニで好きなスイーツを買うとか、そんなことでよいのです。

「今日はこれができてよかった」と思うと、不思議と喜びの感覚がプラスされます。

続いては、の感覚です。

図を見てみましょう。当てはまるところが多いのではないでしょうか。

怒りの感情はわかりやすいですね!

普段、イライラと怒ってしまうこと、たくさんありますよね。

ただ、怒りが外にちゃんと出ているうちは、まだ良い状況といえます。

反対に、ずっと我慢したり、怒らない良い人を演じ続けると、見えないストレスがたまり続けます。

もし、上手に怒れないなら、別の方法で怒りを発散させましょう。

怒りは鎮めるよりも発散させた方が楽になる場合も多いようです。

例えば…

・一人カラオケで大声を出す

・格闘技系のエクササイズを習う

・怒りを紙に書いて思い切り破る

・気心知れた人に話を聞いてもらう

・一人で大泣きしてみる

このように、『出す』ことで軽くなる場合も多いのです。

人は誰でも怒りが起きて当然です。それを無視するのではなく、向き合って整理することで心のバランスが保てます。

続いてです。

こちらは、もの悲しい感じで深い感情的感覚です。

下の図を見てみましょう。

悲しいことも多い現代です

悲しいことが多くて、やる気がなくなってしまう場合もあるかもしれませんね。

もし、気分が沈むことが多すぎるなら、無理して明るくする必要はありません。

例えば…

・感情に合う音楽を聞いて大泣きする

・おいしいものを食べるなど自分を癒す

・信頼できる人に話を聞いてもらう

・綺麗な花、美しい絵、良い香りなどを取り入れる

悲しみの場合は、心身を癒すことに集中する、誰かに聞いてもらうなど自分を大切にすべき時です。

最後に、 です。

下の図を見てみましょう。

積極的に楽しいことを企画したいですね

こちらは、唯一、計画的に作れる感情とも言えますよね。

忙しすぎて、楽しむことをおろそかにすると、エネルギーが切れてしまいます。

例えば、「来月は〇〇に行くことを楽しみにしよう」とか、「大好きなバンドのライブを待つ」など、楽しみは作れます。

さて、喜怒哀楽を振り返って、あなたはちゃんと出せていますか。

そして、今、目の前にある自分の感情を表現できますか。

自分の感情に向き合うことで、不思議とやりたい事がはっきりしてくるなど意欲がわきます。また、アイディアが出てきたり、インスピレーション能力が高まったり、人生を上向きにするヒントをスムーズに得ることができます。

もうひとつ。

…喜怒哀楽の波、感情という日本語を、英語で示す場合は、「emotion(エモーション)」を使うことが多いようです。 

最近流行っている不思議な表現に、「エモい」という言葉があります。

じんわりと感情を揺さぶられるような感覚。 そんな気持ちにしてくれる写真や歌に対して使われるようです。

誰でも、柔らかい心を持って色々な感情を素直に受け取ることで、この人生がもっと豊かになるはずです。

>占い師シータ

占い師シータ

名古屋占いカフェにて対面鑑定とメール鑑定受付中です。エキサイト電話占いでシンプルメール鑑定を受付中です。

CTR IMG