行き詰ったときほど、成果より過程に注目しよう

何のために生まれてきたんだろう、なんて何もかもがどうでもよくなってしまう時って誰にでもあるものです。

何をやってもうまくいかない。

これだけ頑張ってきたのに職場で認められなかった。

がむしゃらに勉強してきたのに試験に落ちてしまった。

ずっと努力してきたのに好きな人に振られてしまった。

精一杯愛情を注いできたのに裏切られてしまった。

こんな出来事に、やる気がすべて失われてしまうのも当然ですよね。

あなたのパワーを注いできたその量が多いだけに、結果が出ない時ほど苦しいものはありません。

でも、こんな時だからこそ、じっくりと自分と向き合えるときでもあります。

例えば、あなたが全てにおいて成功し、お金も名誉も手に入れたとします。

美しい見た目に、完璧なファッション。

周囲からは常に愛され、何の心配も不安も無い状態です。

とても幸せでしょう。あなたは満足かもしれません。

でも、全てを持っていたとしても、これは永遠にあなた身体の所有物でしょうか。

…いつかは、これらを全て手放して、死んでしまうときがきます。

全ての人が平等に、何も持たずに魂の世界に帰ります。

その瞬間、あなたはどう思うでしょう。

最後には、自分の時間がどう使われたか、どれだけ頑張ったかという、自分の成長に目が向くことでしょう。

自分がどれだけ精一杯生きたか、そして、どんな人と出会い関わってきたのか。

そんな全力でエネルギーを注いだ時間こそが魂の持ち物になるのです。

下の図を見てみましょう。

カタチはいつかなくなってしまいますが、出したエネルギーはどこまでも輝き続けます。

辛いと思うときこそ、その当たり前の法則を思い出しましょう。

この世のシステム内にある成果やゴールだけが目標になると、「得ること」だけにスポットが当たってしまいます。

世間や他人が作ったカタチを手に入れることだけ。

そうなってしまうと、ほとんどの人は、「私は足りてない、ダメだ」と感じてしまいます。

他人が作った指標を生きようとしても、いつまでたっても満足はありません。

例え、今現在、あなたが世間で認められるような何かを持っていなくても、精一杯やってきた自分を振り返ってみませんか。

その時間は決して無くなりません。

過ぎ去った時でも、がむしゃらにエネルギーを注いだ時間こそが、星のまたたきのようにいつまでも残るのです。

あなたの魂も輝く星のひとつなのです。

>占い師シータ

占い師シータ

名古屋占いカフェにて対面鑑定とメール鑑定受付中です。エキサイト電話占いでシンプルメール鑑定を受付中です。

CTR IMG