エンパスって何?

「コンパス?」

「サイコパス?」

そんな言葉なら皆さんも聞いたことがあるかもしれません。

でも、「エンパス」って何なんでしょう。

英語では、HSP (Highly Sensitive Person)と示します。

一言で表すと、「自分以外の人や物の状態、考え方や感情が伝わってくる」ことです。

とはいえ、誰でも「あの人、疲れていそうだな~」なんて誰かを見て感じることってありますよね。

他人に対して「疲れているようだな」とか、「何か良いことあったのかな」など雰囲気で感じることは一般的な、空気を読むというという行動の一部です。

そんな中で、「エンパス」の場合は、普通の人が察することができない様子まで受け取ることができます。

例えば、相手がニコニコと笑っているのに、「この人、何か嫌な事があったのかもしれない」と直観的に本音を感じること。

または、テレビの中で暴力などのシーンがあると、まるで自分事のように感じてしまったり。

他にも、友達が先生に怒られていると、“まるで自分が怒られているみたい、怖い”と、同じように感じてしまう場合もあります。

このように、他人の感情や考え方が、まるで自分が感じているように伝わってくるのです。

自分以外の人の感覚がわかれば、誰よりも空気を読んで行動できますし、とても優しい人になれます。

でも、エンパス体質が強すぎると、感情を使いすぎて、毎日ぐったり疲れる、人混みの中に行きたくない、などという状態にもなりかねません。

空気を読むのが上手と言われる日本人の、20パーセントくらいは、多かれ少なかれエンパス体質であるとも言われています。

そんなエンパス体質さんですが、受け取る部分に違いがあります。

人間や動物の身体の状態が伝わってくるエンパスさん

人や動物の身体のことが伝わってくるエンパスさん

外見上は全くわからないのに、“この人は体調が悪いのかな?”とか、“もしかして妊娠してる?”など、身体のことが伝わってきます。
それだけでなく、相手がハッキリと痛みを訴えているときには、まるで自分ごとのように感じてしまうこともあるでしょう。

また、それは人間だけに限らず、ペットなど動物の身体の状態が伝わってくることもあります。
人であれ動物であれ、相手が健康で幸せそうであれば、自分までハッピーな気持ちになるでしょう。
反対に、体調不良である時は、自分もバランスを崩しがちになります。

とはいえ、相手も気付かないほどの変化を察知することができるので、医療や教育系のお仕事では、素晴らしい能力を発揮でる場合もあります。

人間や動物の考え方や感情が伝わってくるエンパスさん

人や動物の感情や考え方が伝わってくるエンパスさん

嬉しい、楽しい、悲しい、寂しい、怒っている、喜んでいる…。

人間の感情はたくさんありますよね。

とはいえ、感情というのは、目に見えない場合が多いので、とてもわかりにくいものです。

そんな、相手の感情が手に取るように伝わってきて、まるで自分がそう感じているようになります。

例えば、エンパス体質が強い子供なら、お母さんの感情に左右されやすいかもしれません。

大人になっても、友達や同僚さんの気持ちを感じ過ぎて、時々いっぱいいっぱいになることもあるでしょう。

普通よりは、生きていくことにパワーがいりますが、その分、優しくなれたり、相手の立場に立って行動ができますから、上手に能力を使えば素晴らしい才能になります。

植物や無生物(天然石など)の感覚が伝わってくるエンパスさん

植物や無生物の感覚が伝わってくるエンパスさん

人や動物はある程度感情などを示すことができますが、植物や物は、それほど動きがありませんよね。

でも、そんなわかりにくいものに対しても、不思議と、その状態が伝わってくるという特殊能力がある人もいます。

例えば、農業やガーデニングなどで植物を育てることが上手く、不思議な感が働く人がいます。

そんな人を、園芸の才能があるという意味で グリーンフィンガー(green fingers)と言いますが、ただ単にスキルがあるというだけでなく、植物と向き合う気持ちがあるのでしょう。
まるで植物と話ができているような感覚ですよね!

また、有名な樹医さんなども多くいらっしゃいますが、樹齢を重ねている“生命”と語り合っていることでしょう!
お話ができるからこそ、その生命のサポートができるとも言えます。

この他にも、例えば、天然石などと触れ合った時に、“きっと、暑い土地に眠っていたんだ”などと感じるなど、物が持っている過去や様子を感じる能力の人もいます。

ここまでくると、エンパスという能力を超えて、サイキック能力とも言えますよね!

社会全体の圧力などが伝わってくるエンパスさん

社会の大勢の人の感覚が伝わってくるエンパスさん

個人の体や感情のことではなく、世の中全体の感覚が伝わってくる場合もあります。

例えば、大きな災害もしくは事件が起きるなどして、社会全体が混乱している時に、そんな圧迫感がダイレクトに自分に伝わってきます。

例え自分が安全な状態であっても、なぜかモヤモヤした感覚が続いてしまったり、体調のバランスを崩してしまうこともあります。

とはいえ、こうして大きな部分を感じる力がある人こそ、社会貢献などで活躍する場合もあります。

世界の平和を誰よりも強く想うことができるので、上手く活かせば素晴らしい活躍ができるでしょう!

…エンパス体質の種類を比べてみましたが、性質を持っている人を、エンパシーとも言います。

普段の生活では、様々な情報が入ってくるので、自己コントロールも難しい時もあります。

でも、その能力が高い、特殊なところが強化された場合はサイキック能力としても上手に使えるかもしれませんよね!

エンパスさんが向いている職業は?

身体の状態を察する力が強いエンパスさんは、医療関係全般、保健、介護、保育士、栄養士、整体やマッサージなどで能力が発揮できそうです。

また、感情を受け取る力が強いなら、作家、画家やフォトグラファーなどアーティスト、演出関係、芸能関係、デザイナー、カウンセリング、占い師なども向いているでしょう。

動物の感覚がとくに強く伝わってくるのなら、環境保護関係、獣医、動物訓練士、動物看護師、ブリーダー、トリマー、ペットシッターなどに向いているといえます。

他にも、植物などに触れ合うことに能力があれば、樹医、農業関係の研究開発、果樹園や花卉園芸に関わる仕事、ガーデナー、庭師などでも力が発揮できそうです。

エンパス体質は、苦労することも多いかもしれませんが、自分を上手に活かせば、カリスマや専門家として活躍できるでしょう。

>占い師シータ

占い師シータ

名古屋占いカフェにて対面鑑定とメール鑑定受付中です。エキサイト電話占いでシンプルメール鑑定を受付中です。

CTR IMG