チャネリングとは?

普段は目に見えないもの、と聞いてあなたは何を思い浮かべますか。

例えば、宇宙人とか、幽霊とか…

そんな不思議なものを考えるかもしれません。

もし、普段は見えない、とされているものと、「お話できるよ!」という人がいたら、ちょっとお願いしてみたくなりませんか。

実は、そんな見えないものと繋がる力を「チャネリング」と言います。

そして、見えないもの、聞こえないものとお話できる人を「チャネラー」と言います。

例えば、文明が発達する前は、神様の声を聞いて今後の選択をするという役目のシャーマンがいました。

また、イタコさん(口寄せを行う巫女さん)のように、亡くなった方からのメッセージを伝えてくれたりするような貴重な存在もいます。

見えないものとコンタクトすることは、人間の社会が発展する中でとても重要なことでした。

神さまや亡くなってしまった人とコンタクトする力。

それは、本来、人間に当たり前のように備わっていたともいえます。

でも、電話という便利なものが発展し、現代では、スマートフォンは当たり前のようにあります。
またインターネットでどんな情報でも手に入ります。
また、車のナビは、考えなくても目的の場所に連れていってくれます。

頑張らなくても簡単に誰かと繋がることができて、簡単にほしい情報が入る今。

徐々に、人間は、何かと繋がる力、インスピレーションの能力を弱めていっていると言えます。

と、同時に、スマホ画面で見えるもの、テレビから聞こえるものなど、五感としての機能で受け取れることだけが現実となり、それ以外は無意識で受け入れなくなっているとも言えます。

でも、この世の中は、まだまだわからないことばかりでできています。

テレビやラジオ、スマホ画面で見えることは、ほんのわずかな情報です。

「チャネリング」という力に意識を向けて、普段は感じない地球のエネルギー、宇宙からのメッセージを受け取れば、カンも働きます。

それが最終的には…

「本当になりたかった自分を見つけることができた」

「天職に巡り合えた!」

「ソウルメイトと言える人に出会えた」

「完全に諦めていたことが叶った!」

「芸術や音楽の才能がもっと広がった!」

そんな、縛られない自由な自分に向かっていきます。

自分でチャネリングする方法は?

チャネリングとは、何かと交信する、という感覚です。ラジオの周波数を合わせるように、何かに照準を合わせ、メッセージを読み取ります。

例えば、電波は見えないものですが、電話やインターネットのブラウザを通して、聞いたり見たりできますよね。

チャネリングも同じで、あなた自身が、「スマートフォン」になる感覚です。

本来は、誰でも受け取り手になることはできますが、最初からすべてを受け取ることはなかなか難しいものです。

チャネラーと呼ばれる人を頼ることがお勧めですが、自分でもヒントのメッセージを得ることは可能です。

・心を落ち着かせ、テレビや音楽を切り、できる限り静かな場所に、ゆったりと座る。

・大きく深呼吸をして、手のひらを上に向ける。

・そのまま、ゆっくりとした呼吸に意識を向けて集中する。

・あなたがコンタクトしたい事(神さまから何かアドバイスがほしい、亡くなった人からのメッセージがほしい、音信不通の誰かの気持ちが知りたい)を、頭の中で思い浮かべながら、深い呼吸を続けます。

・集中が続いてくると、ふと頭の中に言葉や数字、色などがピンと浮かんでくるはずです。
強く感じることが今必要なメッセージです。

すぐに忘れてしまうことも多いので、何かを感じたら、ノートにメモしていきましょう!

これを続けることで、普段は思いつかないような新しいアイディアを得たり、誰かからのメッセージを感じるような直観が冴えてくるはずです!

>占い師シータ

占い師シータ

名古屋占いカフェにて対面鑑定とメール鑑定受付中です。エキサイト電話占いでシンプルメール鑑定を受付中です。

CTR IMG