緊張しない方法とは?

テスト、入試、面接。 緊張して失敗したらどうしよう…
学生の頃に、誰でもドキドキ緊張した思い出はありますよね!!

緊張は社会人になってからも続きます。
会社にかかってきた電話を取るのが苦手、先輩との会話になじめない、上司との面談でうまく話せない、プレゼンで皆の前で話すことを避けたいなど…。
仕事上でも緊張して嫌なことはたくさんあると思います。

「この緊張さえなければ!」
「このドキドキさえ消すことができたら」
「顔が赤くならなかったら」と思うこともあるのではないでしょうか。

緊張が無ければ、本来の能力を発揮することができますよね。

少しでも和らせる為に、緊張しない3つのポイントを紹介します。

①カラダを緩める


緊張している時は、知らない間にカラダに力が入ってガチガチ。

緊張を予感すると本能的に身構えてしまいカラダに力が入ります。
そんな身体の状態を脳が感じて、ますますドキドキしてしまうのです。

この身体のメカニズムを逆手にとって
「力(りき)んでから緩める」が大切です。

緊張しそうだな!と思ったら、まずは、わざと身体に力を入れましょう。
口を閉じて、両手もぎゅっと握りこぶし。お腹にも力を入れて…、おしりや足にも力を入れます。

全身に力を思い切り入れた後に、それを一気に解放して、全身をだら~っとします。

この身体が緩んだ状態が、緊張の元になるガチガチを和らげ、ドキドキしなくなります。

時々この方法を練習しておくことで、いざという時にリラックスできます。

②作り笑顔をしてみる

同じように作り笑顔も有効です。

…とはいえ、緊張しそうなその場で笑顔をしてください、と言われたら逆に引きつってしまいますよね。

そうではなくて、緊張しそうな時の事前に笑顔をしておくのです。

例えば、試験が始まる前に、お手洗いでこっそり思い切り笑顔を作っておく。

ステージに立つ前に、皆には見えない裏でにっこりと笑顔をしておくなど。

その笑顔を、できれば鏡で見ることがベスト。

人間の感覚は、案外騙されやすいものです。

自分が笑っている、笑顔の顔を作った時に、なぜかそのカタチに連動するように心が動くものです。

笑顔を見ることで、自分自身が良い意味で騙されます。

背筋を伸ばしてニッコリ笑顔を作れば、心のバランスも良くなるのです。

③イメージトレーニング

大活躍しているスポーツ選手が欠かさないもの。

それはイメージトレーニングです。

大勢の観客の前で競技をするスポーツ選手は、とても緊張します。
もしも、それがオリンピックなど大舞台だったら緊張しないわけがありません。

そんなスポーツ選手が緊張せずに、全力を出し切ることができるのは、日々の練習や体力づくりだけではありません。

イメージトレーニング無しに、トップの選手にはなれないと言われているほどです。

イメージトレーニングは、カタチがあるものではありませんがバカにできない大切なものなのです。

…ということは、一般人でも、緊張しないためにイメージトレーニングは絶対的に効果があるといえます。

・観察イメージトレーニング

皆の前で上手に歌いたい! そんな目標があるなら、例えばYoutubeなどで、ひたすら上手い人の動画を観ることが、「観察イメージトレーニング」です。
自分が上手くなりたいなら、それが上手にできている人の行動を観察する、ということ。

それに自信を持って何かをしている人には、とても良いオーラがありますよね!
それを見るだけでも、多量なりとも影響されるということです。

・成功イメージトレーニング(アファメーション設定)

人間は基本的に心配性でネガティブです。

あなたも“もう私なんてダメだ……”なんて、まるで失敗したかのような言葉が浮かんできませんか。

でも、その言葉を成功したパターンに書き換えることができるはずです。

例えば、「私は予想以上の成果を出して褒められている」などです。

まだ起こってもない未来のことですが、先にイメージしてしまうことで、それにつられて流れを作ることができるのです。

・リハーサルイメージトレーニング

例えば、試験のことで緊張している場合、“急にお腹が痛くなったらどうしよう…”、“緊張して頭が真っ白になったらどうしょう”など、心配のイメージが浮かんできてしまいますよね。

そのイメージがリピートされると、本番でも失敗してしまいます。

反対に、「私は元気に堂々と会場に行き、集中力を持って試験に取り組み、そして満足して帰ってきている」と、プラスの状態をできる限り、順序立てて想像してみましょう。

ネガティブなイメージを打ち消すくらいに何度も頑張ってみると、本番では意外にもその通りにできてしまったりします。

★イメージトレーニングが苦手なら専門家にヒーリングとしてやってもらう

本来、人間は不安になりがちでネガティブですから、プラスのイメージを上手に作ることは難しいものです。

もちろん、自分自身でも最大の努力はするべきですが、例えば、アファメーション設定を取り入れているヒーリングを受けることで、イメージトレーニングを手伝ってもらうことができます。

客観的な立場の人に、代行してもらう、という感じですね。

他人なら、あなたの成功イメージをすんなりと言葉にしてくれます。

成功イメージを描いてもらい、あなたがイメージするよりもっとリアルに話してもらうことで、その成功状態をあなた自身が描けるようになるのです。

テストや受験、または会社でのプレゼンや、営業トークが上手くいかない。
そのほかにも、恋愛や友達との人間関係で緊張して上手くいかないなど。
そんな悩みがずっと続いているなら、チャクラヒーリングを受けてみませんか。

チャクラヒーリングは、あなたの弱み部分を見つけだし、ポジティブイメージを植え付けることで、まるでアスリート並みのイメージトレーニングをしたかのように、行動が変わってくるでしょう!

>占い師シータ

占い師シータ

名古屋占いカフェにて対面鑑定とメール鑑定受付中です。エキサイト電話占いでシンプルメール鑑定を受付中です。

CTR IMG